オリックスバッファローズ ユニフォーム

チーム オリックスバッファローズ
メーカー ミズノ
カラー ホワイト、ネイビー
サイズ S, M, L, O
主な選手 イチロー、田口

2004年に大阪が本拠地の大阪近鉄バファローズと神戸が本拠地のオリックスブルーウェーブが合併して誕生したオリックスバッファローズのユニフォーム買取ページです。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定

高価査定のポイント

Pocket

オリックスバッファローズは日本プロ野球チームの中では
発売されているユニフォームの種類が多い球団の1つです。

というのも2004年にオリックスと近鉄が合併したことによって
新チームが誕生したので、近年の復刻版を着用するシーズンになると
両チームの過去のモデルが何種類も発売されるからです。

さらに、オリックスは「阪急ブレーブス」から始まり、「オリックスブレーブス」
「オリックスブルーウェーブ」「オリックスバッファローズ」
と16年間で3度もチーム名が変更されそれぞれユニフォームも異なります。

従って、レギュラーモデル、復刻版、オリ達、オリ姫、夏の陣を含めると
その種類の多さは一番かも知れません。

その中で、高価買取につながる商品は希少品や新品で状態のいい物になります。
例えば限定版でオフィシャルショップで即完売したユニフォームや
定価が高額なハイクラスジャージー、プロモデルなどは買取価格も高額です。

一般では手に入らない支給品や、実使用品もオリックスでは見かけるので
こちらも高い査定額をご提案できると思います。

マーキング入りでは日本の国民的スターとなったイチローの
オリックス時代のアイテムは現在でも超人気商品です。

イチロー選手のユニフォームは当店でも積極的に買取している商品の1つなので
無料査定のご依頼をお待ちしております。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定