侍ジャパン ユニフォーム

チーム 日本代表(侍ジャパン)
メーカー ミズノ
カラー ホワイト、ネイビー
サイズ S, M, L, O, XO
主な選手 イチロー、松坂、田中、前田、大谷

プロ野球選手のオリンピック出場が認められるようになり、さらに野球の国際大会ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開催されるようになってから、盛り上がりを見せる野球日本代表、侍ジャパンのユニフォーム買取ページです。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定

高価査定のポイント

Pocket

野球の日本代表はプロ選手が参加するようになってから知名度が上がりましたが、
サッカーのように親善試合や国際大会が頻繁に開催されるわけではありませんので
人気が定着するのはこれからと言った感じですね。

メジャーな国際大会は現在のところオリンピックとWBCの2つで、
侍ジャパンのユニフォームもこの2つの大会ごとにニューモデルが発売されます。

プロの国際大会出場が解禁されるようになったのは1998年なので
まだまだ歴史が浅く、日本代表のユニフォームも多くありません。

その中で、最も高価買取できる商品は王監督が率いてイチロー、上原、松坂が参加し、
WBCの初代王者に輝いた2006年のユニフォームです。
特にイチロー選手のマーキング入りは中古市場でも高額取引されています。

2連覇を達成した2009年大会のユニフォームは少し価値が下がりますが、
こちらは現在メジャーリーグで活躍するダルビッシュ、田中、岩隈、青木が
活躍しましたので、マーキング入りは買取大歓迎です。

その他ではアテネ五輪や北京五輪、それ以前のモデルも買取可能です。
ただ、球場で配布されたユニフォームや、ロゴがプリントされたユニフォームは
元々の値段が安いため、査定額が低かったり買取をお断りさせて頂くこともございます。

基本的にはミズノ製のロゴが刺繍されたモデルを中心に無料査定をお待ちしております。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定