千葉ロッテマリーンズ ユニフォーム

チーム 千葉ロッテマリーンズ
メーカー デサント、マジェスティック
カラー ホワイト、ブラック、ブルー
サイズ S, M, L, XL
主な選手 フランコ、バレンタイン

毎日新聞社が親会社だった「毎日オリオンズ」そして前チーム名の「ロッテオリオンズ」時代を含めると、パリーグ優勝5回、日本一4回を記録している千葉ロッテマリーンズのユニフォーム買取ページです。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定

高価査定のポイント

Pocket

現在の千葉ロッテマリーンズは1950年に毎日新聞社を親会社とする
「毎日オリオンズ」が結成されパリーグへ参戦したことからスタートしました。

チームは初年度からリーグ優勝を果たしますが、親会社の合併、撤退により
「毎日大映オリオンズ」、「東京オリオンズ」とチーム名が変わります。

そして、1964年にロッテがスポンサー介入し「ロッテオリオンズ」に改称され
本拠地を神奈川県川崎市から千葉県千葉市に移転した1991年に
「千葉ロッテマリーンズ」になりました。

マリーンズのユニフォームは長年デサント社がサプライヤーを務めていましたが
2017シーズンからマジェスティック社に変更されています。
近年、NPBのチームはマジェスティックが本当に増えてきましたよね。

ロッテはチーム名が何度も変わったため、ユニフォームの種類が豊富です。
オリオンズ時代の復刻版ユニフォームや、マリンフェスタ、Black Blackなど
イベント限定のユニフォームは高価買取ができる可能性がございます。

マーキング入りだと、MLBでも活躍したフリオ・フランコやボビー・バレンタイン監督は
高額買取させて頂きますので無料査定のご依頼をお願い致します。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定