埼玉西武ライオンズ ユニフォーム

チーム 埼玉西武ライオンズ
メーカー ナイキ、ミズノ、マジェスティック
カラー ホワイト、ブルー
サイズ S, M, L, XL
主な選手 松坂、秋山、清原、工藤

1980年代から90年代にかけて13度パリーグを制覇し秋山幸二、デストラーデ、清原和博、工藤公康、伊東勤などの活躍で黄金時代を築いた埼玉西武ライオンズのユニフォーム買取ページです。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定

高価査定のポイント

Pocket

日本のプロ野球チームでは珍しく西武ライオンズは2001シーズンから
ナイキ社のユニフォームを着用していました。

2008年に球団名を西武ライオンズから埼玉西武ライオンズに変更しますが
サプライヤーは変わらずナイキのまま。そして、2016シーズンから他球団でも
採用するようになってきたマジェスティック社になりました。

ライオンズと言えば、パリーグの人気が低迷していた80年代~90年代、
広岡監督、森監督時代が率いていた頃はとにかく強くて、タレント軍団でした。
まだチームグッズが豊富ではなかった時代なので、この時代の古いユニフォームは
高価買取が期待できます。

2001年以降ですと、ナイキのレプリカユニフォームで新品タグ付、選手名入り、
限定発売された「ジャングル大帝ユニフォーム」「西武鉄道創立100周年記念ユニフォーム」
などは査定で高額になりやすいと思われます。

西武はスター選手を数多く輩出しているため、ネーム&ナンバー入りも歓迎です。
松坂、清原、秋山、工藤、松井稼頭央などのスター選手は査定額UPさせて頂きます。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定