ACFフィオレンティーナ ユニフォーム

チーム ACFフィオレンティーナ
メーカー ロット、ウール、リーボック、フィラ、アディダス
カラー パープル
サイズ S, M, L, XL, XXL
主な選手 バティストゥータ、ルイコスタ

1990年代にはバティストゥータやルイコスタ、2000年代には日本代表の中田英寿も所属したACFフィオレンティーナのユニフォーム買取ページです。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定

高価査定のポイント

Pocket

フィオレンティーナはセリエAが世界最強のリーグだった1990年代に
ACミラン、インテル、ユベントス、ラツィオ、パルマ、ASローマと共に
ビッグ7の1つに数えられていました。

ミランやユーベと比較すると戦力と経験値で少し劣っていましたが
アルゼンチン代表のバティストゥータ、ポルトガル代表のルイコスタが所属し、
海外クラブでは珍しい紫を基調とするユニフォームはコレクターの間で人気です。

フィオレンティーナはユニフォームサプライヤーがコロコロと変わるクラブの1つで
ロット、フィラ、ウール、ディアドラ、アディダス、ミズノ、ホマとかなり多いです。

この中で高価買取が可能なのは、1990年代初期のロット、ウールです。
特に7UPのスポンサーロゴが入った1992-1993シーズンのアウェイは需要が高く
当店でも積極的に買取を行っております。

マーキング入りではやはりバティストゥータとルイコスタの2人は鉄板です。
こちらはフィラ時代のユニが高額取引されております。

その他では新品タグ付、長袖、パッチ付きも査定額UPのポイントとなりますので
無料査定のご依頼をお待ちしております。

ユニフォーム買取に関するご依頼、ご質問は「無料買取査定」専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

無料買取査定